ナイスビア珍道記

ナイ珍って呼んでね

#scrumosaka #devsumi Scrum Fest Osakaとデブサミで登壇します

今年もRegional Scrum Gathering Tokyo 2019のネットワーキングパーティーでのドリンクの発注という大役を終えました。
200人規模のパーティーのドリンク(というか酒)の発注、素人がやってるの面白くない?
しかもほぼピタリ当てるんですよ。まあいいや。 それでお願いがあるんですけど、缶ビール、缶の中に残さないで欲しいんですよねぇ。
片付けの手間もありますけど、残されたビールの作り手の気持ちを思うと悲しくなるのです。
もちろん、無理に飲み干せとは言ってませんので勘違いしないでください。
その前に、あまり好きじゃないのに雰囲気で手に取ったり、1人で何本も他人の分までキープしたり、1本飲みきる自信がないのに無理して1本飲もうとしないでください。
わたしちゃんとカウンターでプラカップに綺麗に注いであげてますから、美味しいビールを味わってゆっくり飲んでください。
温度が上がっても美味しいビールを用意してますので。

それはおいといて、珍しく登壇機会をいただいておりますので宣伝です。 見えないところでは講義やらトレーニングやら講演やら、人様の前で話をする機会はめちゃくちゃ多いのですが、そういえばパブリックな場所で講演をするのはもしかしたら久々かもしれないです。

続きを読む

自分で作った方が俄然美味しいものトップ5

「xxxは手作りに限るよね〜」みたいな話じゃなくて、「xxxってこんなんだったのか! 今まで食べてたアレはなんだったんだ」というぐらい美味しいやつ。  

 

よく行く飲み屋で盛り上がったので残しときます。

 

発表

 

第5位 バニラアイス

うまい。  

何より安いし手軽。

 

第4位 カステラ

うまい。

何より安い。

 

第3位 焼売

うまい。  

ぎゅーぎゅーに箱詰されたアレとはまったく別物。維新號も目じゃないフワフワ感。  

フワフワのコツ、ひき肉をこねる手間は多少かかるが、蒸したては特に圧倒的ににうまい。  

 

第2位 中華粥

うまい。何より安い。  

ていうか、その辺にあるのは炊いた米をオジヤみたいに作ったやつで、ベトナムやタイや香港で食べる本格的なやつは作るしかない。  

日本のうるち米で炊く白粥じゃなくて、中華スープで炊く、米が花のように砕けてるやつ。  

荻窪の3米3も惜しいが高い。

 

第1位 コンビーフ

うまい。  

何よりうまい。  

そして安い。  

缶詰のアレとは完全に別物、大草原の小さな家シリーズに出てくる憧れのアメリカンな「塩漬けの肉」はたぶんこれ。

 

 

暇じゃないんだけど息抜きに書いた。  

今年も作っていくぞ〜。  

 

良いお年を!

TDD+モブプログラミングでワイワイする会 #tddyyχ

TDD+モブプログラミングでワイワイする会

今日はTDD+モブプログラミングでワイワイする会(通称TDDワイワイ会、略称tddyyχ)その19です。

tddyyx.connpass.com

モブプログラミングAdvent Calendar 2018の16日目の記事として書いていたら長文になったので分けました。

最近満員御礼が続いています。 今回も補欠がいますが、なんだかんだドタキャンが出て繰り上がったりするので、興味があったら来てください。

続きを読む

モブプログラミングという働き方 #モブプログラミング

qiita.com

モブプログラミングAdvent Calendar 2018の16日目の記事です。

昨日は id:scrummasudar さんの「1Dayインターンシップでモブプログラミングしてみたよ!」でした。

今日はTDD+モブプログラミングでワイワイする会です。
そっちのことを書こうと思ったのですが、長くなってしまったのでこちらに書いておきます。

さて今さらですが、2017年の4月、Global Scrum Gathering San Diego 2017に行くついでに、例のモブプログラミングの動画で有名なHunter Industriesを訪問したときの話をまとめておきます。

f:id:miholovesq:20170413115927j:plain
日本からYasunobu KawaguchiとMihoが来るよ、のメモ

例の動画

www.youtube.com

www.youtube.com

モブプログラミングって、ペアプロの進化系で、3人以上でやるプログラミング手法でしょ? とお思いの方に、もっと広義の、モブプログラミングという働き方を紹介したいと思います。

続きを読む

8回目のRegional Scrum Gathering Tokyo #RSGT2019

adventar.org

Regional Scrum Gathering Tokyo 2019のアドベントカレンダー2018(紛らわしい)第1弾として、運営から見たRegional Scrum Gathering Tokyo(以下RSGT)の話を書きます。
第1回から実行委員を続けているのは、実はわたしただ1人だったりするので、ここで8年分をふりかえってみたいと思います。
とはいえ、ただひたすらに長い思い出語りを読ませるのも悪いので、最後にRSGT2019のDecember Ticket発売と、ボランティア募集についてのお知らせがあります。

TL;DR

色々あってめちゃくちゃ長い。要約はしませんが構造だけ…。

  • はじめに
  • 歴史
    • 第0回:Innovation Sprint
    • 第1回:Scrum Gathering Tokyo 2011
    • 第2回:Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013
    • 第3回:Regional Scrum Gathering® Tokyo 2014
    • 第4回:Regional Scrum Gathering® Tokyo 2015
    • 第5回:Regional SCRUM GATHERING® Tokyo 2016
    • 第6回:Regional SCRUM GATHERING Tokyo 2017
    • 第7回:Regional Scrum Gathering Tokyo 2018
  • 8回目のRegional Scrum Gathering Tokyo
    • RSGT2019 December Ticketの発売のお知らせ
    • RSGT2019 当日ボランティア募集のお知らせ
  • おわりに

カンファレンス運営とかRSGTそのものとかに興味のある人だけ読んでください。大変主観的で限られた見地からなるもので、長い長い実行委員の学びのストーリーです。

続きを読む

レッツゴーデベロッパー平成ジェネレーションズFINAL #5000dai でワークショップやってきた

ライダー的な教養がないので全くわからないのですが、そういうことなんですよねタイトル。
2018/8/25(土)に楽天仙台支社にて行われたイベントにお呼ばれして、ワークショップをしてまいりました。
会社単位で声がかかったわけではないのですが、スクラム使いということで弊社ではCTOのryuzeeとわたしがお声がけいただいた次第です。

ということでスクラムチームが何をやったかちょっとレポートします。
あと旅先の食の話。

続きを読む