ナイスビア珍道記

ナイ珍って呼んでね

『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】』は本日発売!#scrumbcbook #金の本

長らく皆さまにご愛読いただいてきた『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK』が、初版発売から7年の時を経て、このたび2020年5月20日に増補改訂版として出版されました!

大きな改訂のポイントは次の2つです。

  1. 最新のスクラムガイドに準拠
  2. コラム寄稿者の刷新

最新のスクラムガイドに準拠

現段階のスクラムガイド最新版は2017年11月版です。

https://www.scrumguides.org/docs/scrumguide/v2017/2017-Scrum-Guide-Japanese.pdf

初版執筆時に底本としたのが2011年10月版でした。出版直後の2013年7月に2年ぶりの大きめのアップデートが入ったことで「もう少し早く出してくれよぉ」という気持ちになったのは確かです。その後、2016年7月、2017年10月、11月とアップデートがありました。
(そろそろまた最新版が出るという話も。)
スクラムの価値や本質は変わっておらず、初版に書いたことが嘘になったわけではないのですが、定義が改められたり、英語や日本語の訳語が見直されてきたこともあって、特に本書の基礎編は書き直したいという気持ちが強くなっていました。
また実践編についても、より最新のスクラムの思想を取り込み、今の著者陣の最新の知見を本に還元したいという思いもあり、全面的に見直しました。
スクラムチームがよりコラボレイティブになってきているのがわたしの好きなポイントです。
スクラムの本質をより深く理解するために、スクラムガイドの変遷を見るのもおすすめです。

www.scrumguides.org

コラム寄稿者の採用

今回は著者らの知見だけでなく現場の第一線で活躍している方々にお願いして、最新の工夫を紹介していただきました。
彼らのおかげで、コミュニティ発祥のこの本が再び活力を取り戻したような気がします。
ご寄稿くださった飯田さん太田さん及部さん須藤さん森さん、依頼に快諾してステキなコラムを寄せてくださり、どうもありがとうございました。
この場を借りてお礼を申し上げます!

ここまで長い間ご愛読くださった読者の皆さまには感謝の言葉しかありません。
他の人に勧めてくださったり、ブログやレビューを書いてくださったり、そういった読者の言葉を目にするたびに、ああこの本を書けてよかったなと心から思います。
増補改訂版も同じように愛される本になることを願っています。

発売記念イベントも企画されるようですので*1、ぜひ手に取っていただけると幸いです。

f:id:miholovesq:20200520233335p:plain
増補改訂版買ってね!

2020/5/26追記

出版記念イベントは6/4(木)20時から、Zoomでやることになりました。
岩切さんや編集の片岡さんはじめ翔泳社の皆さん、ありがとうございます!

connpass.com

*1:もちろん今のご時世なのでオンラインで