ナイスビア珍道記

ナイ珍って呼んでね

Dave Thomas氏、Agilityについて語る(メモ)

「"Agile"って言葉を使うのはいい加減やめよう」というのは彼がここずっと主張している。最近のブログ記事 (Agile Is Dead (Long Live Agility) - PragDave) にもあるとおり。

今年6月のRegional Scrum Gathering Shanghaiでは、そんなDave Thomas氏が「敏捷死了 (Agile is dead)」というタイトルでスライドからトークから超カッチョイイ基調講演を行ったのですが、そこで言っていたことのメモの一部。

続きを読む

沖縄に行ってきた #ie_agile_heroku #okrk01 #legoscrum

タイトルはちょっと嘘で、これを書いている今もまだ沖縄にいます。

で、沖縄で、3つのイベントに行ってきた。
時系列で言うと、沖縄Ruby会議01に参加、翌日「アジャイル開発手法とherokuについての講演会」で講演、その帰りには、宜野湾で行われていたLEGO®ではじめるスクラム入門 in 沖縄に寄った。

続きを読む

海外のカンファレンスに行くということ

今年はもう海外のカンファレンスに行かなさそうなのでまとめてみる。
やめた。まとめるのは大変なので書き散らす。

結論から言うと、海外のカンファレンスには衝動的に行ったほうがいい。

続きを読む

授業の資料 #6 (the last)

全15コマ(うち私の担当は11コマ)に及ぶ2Qの授業「アジャイル開発手法特論」が終わりました。
前回まででアジャイル開発とはなんぞやという話は終わらせていたので、今回はこんな内容でやっています。

  • 前回出た質問に答える
  • もっと知りたい人への置き土産
  • 泣く子も黙る鬼試験

今回の授業では、もっと知りたいと思った人向けの情報源として、日本のアジャイル開発者たちを勇気づけてきた(と私は思う!)コミュニティにも触れてみました。

続きを読む

授業の資料 #4

[アジャイル開発手法特論][lecture]での私の担当分も、全体の2/3が終わりました。

6/22にチームワークの話から始まり、全体を見通す話、近い将来を計画する話ときて、今回はいよいよ毎日の作業の話です。

Scrumを中心に話を進めてきているのですが、開発現場ではXPの話を抜きは語れないなーと思い、XPの話をしています。

続きを読む

授業の資料 #3

先週先々週と講師を交代していただいて、上海に行ったりしてました。
その様子はとくにレポートしないんですけども、本日の授業で使用した資料を公開します。

前回はかなり急ぎ足だったので、プロダクトバックログまわりの復習をして、それからスプリント計画ミーティングの話をとことんしています。

続きを読む